W合格もぎ対策

【W合格もぎとは】

「W合格もぎ」とは新教育研究協会が主催する模擬試験で、約18万人が受験する首都圏最大規模の模擬試験です。

長年のデータに基づく統計があり、「このぐらいの偏差値だったら、この高校に合格できる」という目安が分かります。
晶文社が発行している高校受験案内にも偏差値および合格基準が採用されています。

 

【W合格もぎの特徴】
各試験に対応した模擬試験を受けることができます。その名の通り「そっくりもぎ」、「そっくりテスト」を受験すれば、試験という緊張感の中で過去問を解いているような感じです。

東京都立高校受験対策

・都立そっくりテスト
都立自校作成校対策もぎ(日比谷高校、西高校、国立高校、進学指導重点校もぎ、進学重視型単位制校・併設型校もぎ神奈川県立高校受験対策)

神奈川県入試そっくりもぎ
・特色検査合格もぎ

【内申点も加味】
本番の試験は、テスト結果だけで決まりません。内申点も加味され、試験結果と合わせて合格判定がなされます。
W合格もぎは、内申点の結果も入れて判定してくれます。
なので、9教科(国語・数学・英語・社会・理科・音楽・美術・保体・技家)の5段階評価もしっかりとメモしておきましょう。
現時点での正確な合格判定をしてくれますよ。
 

   


【申し込み方法】
申し込みは1回ごとに行うこともできますし、何回か受験する予定のある方は複数回まとめて申し込める「BESTチケット」があります。
インターネットまたは受付店でお申し込みができます。

 


スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

© 2017 W合格もぎ対策 rss